OFuTon Blog

MMD動画についてお話しようかなと思って

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

カーニバル


ようやく投稿できました。20作目で春祭りの参加動画です。



祭りのためになんとか作り上げました! 完成して良かったです!遅刻だけどね! 自分で期日設定して遅刻したけどね!こんなに掛かるとは思わなかったんだ!
二ヶ月近く弄り回していたと思います。最初のpmmを作ったのが2/12で、3月下旬はOP動画のほうを作っていたので、やっぱり二ヶ月ですね。完成して投稿できたことが良かったです。
とりあえず、もうなるべくやらないほうがいいなと思いました。
一ヶ月で仕上げないと勢いが続かないし、大体そのくらいの期間で解釈が変わるし、自分が何を作っているのか途中で分からなくなってきますね! 何ヶ月もかけて大作を作り上げるような忍耐力はちょっとないみたいです。私は一ヶ月で出来る限り完成度を上げたものを次々に仕上げていくスタイルが合っているようなので、今後もそれでがんばります。


○選曲
タイトルからしてとてもお祭りだったので、春祭り候補の中からこれを選びました。
一年以上前から「この曲であのふたりが見たい」という願望はあったのですが、まだ実力が足りないと思って手は付けられていませんでした。結果、理想的なものが出来たのかと言うと「うーーーーん」って感じなのですが得たものは大きいと思っています。ここがゴールではないので!どこもゴールではないので、こんな動画もたまには良いのかなと開き直っています。


○構成
時間がかかった原因です。プロットは最初に書き上げていたし、大まかな流れに変化はないのですが、それに沿って何をどれだけ描くのかについて二転三転しました。
言ってしまえば、素直に史実をなぞっています。ですが、史実をなぞることが重要なのか、それが分かるような演出を入れることが重要なのか、悩んだ結果「そうではない」と思ったのでそうしています。

私がどの動画でも意識していることで、今回 特に心がけたのが、あのふたりの感情・状態・関係性を掘り下げることです。史実を表現するためといって他キャラを出してしまうと、見る側の感情が、あのふたりではなくそのキャラのほうへ向かってしまうのではないかと考えました(むしろそれも期待して動画を作ることもあります。鎖の少女とか)。けれど今回は特に、あのふたりだけを見て、あのふたりのことを考えてほしくて、史実を受けてあのふたりが何を感じているかというシーンを入れることにしました。あのふたりのことを、私が思う限りのふたりを、尺が足りなくなるくらいに詰めています。

ちなみに英は別枠です。あのふたりを語る上で絶対に欠かせない存在だと思っているので、出番は削れません。おいしいポジションですね。とても好きです。


○表情
キツい表情も柔らかい表情もさせています。憎しみを込めて睨み合ってばかりいるような40年ではなかったはず。睨み合いを楽しんでいるような裏側で、ストレスで眠れない夜もあったはず。とても表情豊かなキャラ2人なので、どんな顔していたのか、どんな顔してくれるのか考え甲斐がありますね!
最後の表情がとてもお気に入りです。沼動画のときの最後の表情と比べて、違うということをちゃんと表現できたと思います。


○シーン
とりあえず捕捉したいところを少しだけ。ここで補足したものは特に意図を込めて配置したものなので、もしいろいろ考えてくださる場合は参考になるかもしれません。何の意図があるのか言ってしまうと動画にしている意味がない気がするのであんまり言いません。ちょっとは言います。

サビ1-2
ひまわりと狙撃銃です。どっちを選ぶのかなあどっちを抱えるのかなあとか、どっちが欲しかったなあとか、どっちを向けたかったのかなあどっちを向けられたかったのかなあとか いろいろです

C1-1.png
へタリアはトランプにすると誰がどのカードなのか決まっているので、分かりやすく比喩にできて良いですね。

B1-3.png
サビ2-1
夜は良いですね。暗くて顔が見えないし太陽もないし星が綺麗だし

rosi.png
前髪で隠れてしまったお顔をちょっと載せておきますね。隠れてもいいなと思ったので動画ではそのまま出力したものを使っています。

サビ3-1
教会です。一番サビとの対比も意識しています


○技術的ないろいろ
kora1.png
二値化を覚えた!
静止画を作るときにAzPainterでたまに使っていた二値化の効果、Aviutlでもできると分かったので活用しました。

間奏C2
トランプタワーは手打ちで崩しました!ここは楽しかったです。現実にこんな崩れ方はそんなにしない気もしますね!

サビ4-1
使ってみたかった崩壊エフェクトを当ててみました。とてもかっこいい!

water.png
重すぎた
手作業でインク垂らしてカメラ制御で動かしてます。なんでこんなことやろうと思ってのか後悔しました。必要だと思ったからやったんですけどもう二度とやりたくない

C1-3.png
足跡はroco式ろしあさんとzeze式めりかの靴底を借りてきてMetasequoiaで複製配置して作りました。足跡エフェクトもあるので実際に歩いてもらって付けてもらっても良いのですが、作ったほうが楽かと思って……。
他にも自分でモデリングしたり、かなり改造したステージをいろいろ使っています。一から大変な建造物を作り上げるのはまだ難しいですが、ちょっと必要なものを自分で作れてしまうと楽ですね!


○総括
投稿するまで、どんな反応がもらえるのか全く分かりませんでした。やろうと思ったことひたすらやってそのまま投稿してしまいました。
いろいろ書いてはみましたが、実際どうでしょうか? 一応いろいろと考えて作ってはいたので、なにか感じるものがあれば良いなあと思います。
個人的には、やりたいことをやりつくすことができました。「”いつもの”ではない」と言いながら投稿したのですが、いつものように、なんとなくハッピーエンド気味(でも考えてみると鬱かもしない)にしていい感じに〆ることは、そういうものが好きなので暇さえあればやろうとします。でも、今回は安易にそういう構成には持っていかず、最後までなにをしたいのかを考えて詰められました。相変わらずそういう雰囲気は漂ってはいますけれど、妥協した結果そうなるのと考え抜いてそうするのでは違うので!

普段は「これいい!!これいいよね!!」という勢いで作っているし、それもそれで大事だしこれからもその勢いで作っていきたいと思います。でもたまには今回みたいなのもいいよね!たまにはね!



○ep

一番サビに入れたと思っていたのに……。最初は確かにこのシーンを入れていたんですが、差し替えた後に別の場所に入れておくのを忘れてしまっていたものです。「ここは大事だから一番サビにおこう」と思っていたものだったのでやってはいけないミスでした。
でも、わざわざ追加の動画として投稿するほどでもないような気もするので、そのうち消しておくかもしれません。一々飛ぶのも面倒ですし、ひまわりを落としたのはこのシーンがなくても分かるようにはなっていますから。
スポンサーサイト

カテゴリー:動画

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。