OFuTon Blog

MMD動画についてお話しようかなと思って

ようこそ はるまちの沼




21作目として数えておきます。
今年の3月に投稿された企画に提出した動画を編集しなおしたものです。
構成はほぼ変わりありませんし、テーマもほとんどそのままです。
ただ、使えてなかったシーンを入れたり補足したりしたので、そこについて少し書きます。

「枠組み」を付けました。
a.pnga2.png
「”ようこそ”のニュアンス」ってメモしてあったのでそんな感じです。
彼ら自身が外部からの視点を持っていて、彼らが自分たちの関係を外部から俯瞰しているようなところがありそうだというのもおもしろいところだと思っています。

b.png
夕陽の街の一連のシーンは、1分版に使ったものをそのまま入れただけでは脈絡がないので、補足になるようなカットを新しく作りました。色味はほぼ全編を弄っているのですが、夕陽シーンはやっぱり見にくい気がしますね。延々と調整したのですけれどすみません。

c.png
学ヘタのところには別の新しいシーンを作ってみました。無駄だったかなと判断したシーン以外にも、1分版には収めているのでいいかなと思ったシーンはカットしているところがあります。ここがそうです。

4-1.png
よく考えなくても、なんかいきなり空を映されても「?」ってなるよなと思ったので……。


最近はカフェで談笑するらしいので。
カフェ1
2分間いろいろやってきて最終的にカフェで談笑するの、自分で見ても「なんでカフェで談笑してるの???」って思うんですけど、実際「なんでカフェで談笑してるの!?」ってことが魅力なのでそれでいいと思いました。
私服っぽいのはメタセコで改変してみました。少しずつ練習しています。物理演算が瀕死です。
ろしあさんはピンクのセーター着てくれるのかなどうなのかなと思ったのですがかわいいので着せました。

チェックメイト
元々は一番だけやる予定でした。でも私が何を想定してそれを作るのかとよく考えてみると、「2014年」だったのでやめることにしました。具体的な地名やキャラやなにかを出すつもりはなかったのですが、自主規制の範囲です。個人的にあまりやりたくなかったので……。
でもまあチラ見せするくらいならいいかな! 「俺たちの戦いはこれからだ!」ってニュアンスが伝わればいいと思っていれました。
チェックメイトも良い曲なので聞いてください。


結局のところなにを思って作っていたのかと言うと、あのふたりの間に存在する物語が好きだということです。世界冷え冷えにしてた時期からいまやカフェで談笑するように……というそれだけでもう物語が感じられてしまいますね。
彼らが現実に織りなしてきた物語が好きで、そこに何があったのか、そこで何を感じていたのか、そういうことを考えて作っていたいと思います。
また彼らの間にそんな物語が存在したことを前提として、「では他にこんな可能性があったらどうか」「もしこんな物語ではなかったら」と考えることも好きです。
その物語がやはり何よりの魅力ですよね……。

d.png

とりあえずそれを伝えられたらなあと思って、今回は「伝えること」を重視して作っていました。
そして沼に引きずり込む
スポンサーサイト

カテゴリー:動画

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)